治療例Treatment cases

小児期の矯正治療(1期治療)

反対咬合はんたいこうごう(受け口)

受け口は、1期治療で改善すると2期治療が必要なくなる場合もあります。

治療前
治療後

主訴 受け口
診断名 反対咬合
年齢 8歳
動的治療期間 約1年
治療費 約27万円(税抜き)
矯正装置 セクショナルアーチ(エッヂワイズ装置)
主な偶発症やリスク

  • ・歯根吸収(歯の根っこが少し短くなること)
  • ・歯肉退縮(歯ぐきがさがること)
  • ・下顎の成長により、再度反対咬合になり、2期治療が必要になること

上顎前突じょうがくぜんとつ(出っ歯)

極度の出っ歯だと、転んだときに前歯を打ったり、折れたりするおそれがあるので、前歯をうしろにひっこめてあげると、ケガの可能性が低くなります。

治療前
治療後

主訴 上の前歯が出ている
診断名 上顎前突
年齢 9歳
動的治療期間 約1年
治療費 約27万円(税抜き)
矯正装置 セクショナルアーチ(エッヂワイズ装置)
主な偶発症やリスク

  • ・歯根吸収(歯の根っこが少し短くなること)
  • ・歯肉退縮(歯ぐきがさがること)
  • ・歯の生えかわり後に、2期治療が必要になること

開咬合かいこうごう(上と下の前歯が開いている)

上と下の前歯が開いていて、前歯で物がかみ切れなかったり、口が閉じられないので口呼吸になってしまいます。治療すると、物がかみ切れるようになり、口も閉じやすくなるので口呼吸が改善されます。

治療前
治療後

主訴 上下の前歯にすき間が開いている
診断名 開咬
年齢 9歳
動的治療期間 約1年
治療費 約27万円(税抜き)
矯正装置 セクショナルアーチ(エッヂワイズ装置)

主な偶発症やリスク

  • ・歯根吸収(歯の根っこが少し短くなること)
  • ・歯肉退縮(歯ぐきがさがること)
  • ・歯の生えかわり後に、2期治療が必要になること

永久歯の矯正治療(2期治療)

上顎前突じょうがくぜんとつ(出っ歯)

上の前歯が下の前歯より、極度に前に出ている状態です。上くちびるや下くちびるを引き伸ばして口を閉じるので、口が閉じにくいことが多いです。

治療前
治療後

主訴 上の前歯が出ている
診断名 上顎前突、叢生
年齢 12歳
動的治療期間 2年4か月
治療費 約80万円(税抜き)
矯正装置 マルチブラケット装置
抜歯部位 右上4、左上4、右下4、左下5
主な偶発症やリスク

  • ・動的治療中のむし歯や歯肉炎、歯周炎
  • ・歯根吸収(歯の根っこが少し短くなること)
  • ・歯肉退縮(歯ぐきがさがること)
  • ・治療後に若干の歯の凹凸やすき間ができる可能性があること

下顎前突かがくぜんとつ(かがくぜんとつ)

下の前歯が上の前歯よりも前に出ている状態です。反対咬合はんたいこうごうや受け口ということもあります。

治療前
治療後

主訴 下の前歯が出ている
診断名 下顎前突、反対咬合、叢生
年齢 15歳
動的治療期間 2年11か月
治療費 約80万円(税抜き)
矯正装置 マルチブラケット装置
抜歯部位 右上4、左上4、右下4、左下4
主な偶発症やリスク

  • ・動的治療中のむし歯や歯肉炎、歯周炎
  • ・歯根吸収(歯の根っこが少し短くなること)
  • ・歯肉退縮(歯ぐきがさがること)
  • ・治療後に若干の歯の凹凸やすき間ができる可能性があること

叢生そうせい八重歯やえばらんぐい歯など)

歯がでこぼこした状態で並んでいます。歯みがきがしにくいことが多いです。

治療前
治療後

主訴 歯がでこぼこしている
診断名 叢生
年齢 11歳
動的治療期間 1年11か月
治療費 約80万円(税抜き)
矯正装置 マルチブラケット装置
抜歯部位 右上4、左上4、右下4、左下4
主な偶発症やリスク

  • ・動的治療中のむし歯や歯肉炎、歯周炎
  • ・歯根吸収(歯の根っこが少し短くなること)
  • ・歯肉退縮(歯ぐきがさがること)
  • ・治療後に若干の歯の凹凸やすき間ができる可能性があること

開咬合かいこうごう(かいこうごう)

上と下の前歯が開いていて、前歯で物がかみ切れなかったり、発音などに影響がでます。

治療前
治療後

主訴 上下の前歯の間にすき間が開いている
診断名 開咬
年齢 15歳
動的治療期間 2年5か月
治療費 約80万円(税抜き)
矯正装置 マルチブラケット装置
抜歯部位 右上4、左上4、右下4、左下4
主な偶発症やリスク

  • ・動的治療中のむし歯や歯肉炎、歯周炎
  • ・歯根吸収(歯の根っこが少し短くなること)
  • ・歯肉退縮(歯ぐきがさがること)
  • ・治療後に若干の歯の凹凸やすき間ができる可能性があること

過蓋咬合かがいこうごう(かがいこうごう)

かみ合わせが深く、かんだときに上の前歯が下の前歯をおおってしまいます。

治療前
治療後

主訴 下の歯が1本出てこられない
診断名 過蓋咬合、左下5萌出障害
年齢 12歳
動的治療期間 2年11か月
治療費 約80万円(税抜き)
矯正装置 マルチブラケット装置
主な偶発症やリスク

  • ・動的治療中のむし歯や歯肉炎、歯周炎
  • ・歯根吸収(歯の根っこが少し短くなること)
  • ・歯肉退縮(歯ぐきがさがること)
  • ・治療後に若干の歯の凹凸やすき間ができる可能性があること

空隙歯列くうげきしれつ(すきっ歯)

歯と歯の間にすき間があいています。特に、上の前歯の真ん中にすき間があいている場合を「正中離開せいちゅうりかい(せいちゅうりかい)」と呼びます。

治療前
治療後

主訴 上下の前歯の間にすき間が開いている
診断名 空隙歯列
年齢 15歳
動的治療期間 2年0か月
治療費 約70万円(税抜き)
矯正装置 マルチブラケット装置
主な偶発症やリスク

  • ・動的治療中のむし歯や歯肉炎、歯周炎
  • ・歯根吸収(歯の根っこが少し短くなること)
  • ・歯肉退縮(歯ぐきがさがること)
  • ・治療後に若干の歯の凹凸やすき間ができる可能性があること

歯を抜かない治療例

この患者さんは、歯と歯槽骨しそうこつ(あごの骨)の大きさの不調和ふちょうわが比較的小さく、でこぼこの程度も軽度です。歯を抜かなくても、少し歯列を広げてあげながら歯を並べることができます。口元が突出することもありません。

治療前
治療後

主訴 歯がでこぼこしている
診断名 叢生
年齢 11歳
動的治療期間 1年7か月
治療費 約70万円(税抜き)
矯正装置 マルチブラケット装置
主な偶発症やリスク

  • ・動的治療中のむし歯や歯肉炎、歯周炎
  • ・歯根吸収(歯の根っこが少し短くなること)
  • ・歯肉退縮(歯ぐきがさがること)
  • ・治療後に若干の歯の凹凸ができる可能性があること

歯を抜いた治療例

この患者さんは歯と歯槽骨しそうこつ(あごの骨)の大きさの不調和ふちょうわが大きく、上の糸きり歯(犬歯)は“やえ歯”で、入るスペースがほとんどありません。歯を抜かないで無理に並べてしまうと、口元が突出して口が閉じられなくなったり、せっかく矯正治療できれいに並べたのに後戻りして、また“やえ歯”になってしまう可能性が高くなります。

治療前
治療後

主訴 歯がでこぼこしている
診断名 叢生
年齢 11歳
動的治療期間 1年11か月
治療費 約80万円(税抜き)
矯正装置 マルチブラケット装置
抜歯部位 右上4、左上4、右下4、左下4
主な偶発症やリスク

  • ・動的治療中のむし歯や歯肉炎、歯周炎
  • ・歯根吸収(歯の根っこが少し短くなること)
  • ・歯肉退縮(歯ぐきがさがること)
  • ・治療後に若干の歯の凹凸やすき間ができる可能性があること

おとなの矯正治療「永久歯の矯正治療(2期治療)」の治療例

上顎前突じょうがくぜんとつ(出っ歯)

上の前歯が下の前歯より、極度に前に出ている状態です。上くちびるや下くちびるを引き伸ばして口を閉じるので、口が閉じにくいことが多いです。

治療前
治療後

主訴 上の前歯が出ている、口元が出ている
診断名 上顎前突、叢生
年齢 24歳
動的治療期間 2年3か月
治療費 約80万円(税抜き)
矯正装置 マルチブラケット装置
抜歯部位 右上4、左上4
主な偶発症やリスク

  • ・動的治療中のむし歯や歯肉炎、歯周炎
  • ・歯根吸収(歯の根っこが少し短くなること)
  • ・歯肉退縮(歯ぐきがさがること)
  • ・治療後に若干の歯の凹凸やすき間ができる可能性があること

下顎前突かがくぜんとつ(かがくぜんとつ)

下の前歯が上の前歯よりも前に出ている状態です。反対咬合はんたいこうごうや受け口ということもあります。

治療前
治療後

主訴 下の前歯が出ている
診断名 下顎前突、反対咬合、叢生
年齢 20歳
動的治療期間 3年5か月
治療費 約85万円(税抜き)
矯正装置 マルチブラケット装置
抜歯部位 右上4、左上4、右下4、左下4
主な偶発症やリスク

  • ・動的治療中のむし歯や歯肉炎、歯周炎
  • ・歯根吸収(歯の根っこが少し短くなること)
  • ・歯肉退縮(歯ぐきがさがること)
  • ・治療後に若干の歯の凹凸やすき間ができる可能性があること
診療します 診療します 診療します 診療します 診療します
診療します 診療します 診療します 診療します 診療します

診療時間 9:30-12:30 / 14:00-18:00
休診日 水曜・日曜・祝日
※祝日がある週は水曜日も診療いたします

しんざわ矯正歯科クリニックのアクセスマップ

〒940-2106 新潟県長岡市古正寺3-289
電話番号 0258-86-8640

初診予約(24時間オンライン予約)

診療をご希望の方はこちらからご予約ください。